全国の仲間からの抗議と激励

HOME  日本医労連  東京医労連  組合について  加入申請

全国の仲間の皆様、ありがとうございます!
サンプル
抗議のハガキは別途、全国の個人より郵送されています。
ここへの掲載はMailと一部FAXによるものです。

mimihara
------------------------------------------------------------
 東京女子医科大学労働組合 御中
 
みなさまの奮闘に敬意を表します。
理事長あての抗議FAXをお送りします。
 
職員の生活と権利を守るみなさまのたたかいを
当労働組合含め、全国の労働組合が応援しています。
 
耳原病院労働組合
書記長 野田 雅一
TEL:072-247-0686
FAX:072-244-1080

kansai01
---------------------------------------------
kansai02
--------------------------------------------------
kansai03

---------------------------------------------------------------------------
東京女子医科大学労働組合 執行委員長 米山 守 様
 
この度は、一時金カットいう理事会の極めて不誠実な回答に対して、
強い衝撃と憤りを感じております。
高度医療を確保しながら、今までにない緊張感の中で神経を使って
対応してきた職員に対してあまりにも酷い回答であると当方執行部内でも
怒りの声が上がっています。
一時金カット撤回に向けて一緒に頑張りましょう。
 
関西医科大学労働組合
TEL&FAX 072-844-5418
 

7_8hoxtukaidou
----------------------------------------------------------------------
東京女子医科大学労働組合 
執行委員長 米山 守 様
 
連日のご奮闘に心から敬意を表します。
夏季一時金ゼロ回答を撤回させ要求を前進させましょう。
同じ医療の仲間として全面的に支持し応援しています。
 
〒060-0909
札幌市東区北9条東1丁目 労働センター1階
北海道医療労働組合連合会(道医労連)
☎ 011-721-6178  fax 011-723-0791

202078

東京女子医科大学

理事長 岩本 絹子 殿

労務担当理事 内潟 安子 殿

            国家公務員共済組合連合会病院労働組合

                   札幌医療センター支部     

                    支部長  村下 留美 

 

抗 議 文


 去る6月11日に貴理事会が提示した「夏期一時金ゼロ」の回答は、コロナ感染が拡大する中で自らの危険も顧みず懸命に働いている教職員の努力を踏みにじると同時に、生活を根底から脅かす暴挙と言わざるを得ません。

 

このことは、全国の医療従事者にも大きな衝撃を与えています。

さらに今期の昇給も停止しており、こうした貴理事会の対応は、教育・研究・診療という重要な社会的役割を担う大学病院の中ではどこにも見当たらず、到底認められるものではありません。

確かにコロナ感染の影響で財政が厳しい状況にあることも理解できないわけではありませんが、このことは医科大学を始めとするすべての医療機関に共通する問題であることは言うまでもありません。こうした貴理事会の大幅な人件費削減は、教職員の生活を脅かし、働く意欲をも低下させると同時に、大学病院の重要な課題である看護師をはじめとする教職員の人員確保や定着化に大きな影響を及ぼし、今後の女子医大の発展に悪影響を与えると考えます。

 

ついては、今回の貴理事会の夏期一時金回答に抗議するとともに、当該の労働組合の再検討要求に対して真摯に応えていただくよう強く要請するものです。
-----------------------------------------------------------------------------------------

東京女子医科大学労働組合 

執行委員長 米山 守 様


連日のご奮闘に敬意を表します。

この度の「夏期一時金ゼロ」回答は、コロナ感染が拡大する中懸命に働いている教職員の努力を踏みにじると同時に、生活を根底から脅かす暴挙と言わざるを得ません。同じ医療で働くものとして到底許すことはできません。高度先端医療を担う大学病院で看護師の退職希望者が法人全体の2割にあたる400名を超えるという異常事態は、医療・看護の水準を確保することが極めて難しくなり、医療崩壊となってしまいます。設備投資を優先させ、教職員の生活を無視しする回答は容認できません。

働く者の生活が安定していなければ、安心して国民の命を守るための業務に従事することはできません。感染予防をしながらの活動は制限も多いことと思いますが、「ゼロ回答」打破を勝ち取れることを祈っています。


2020年7月8日

               国共病組 札幌医療センター支部

                支部長 村下 留美 

202077

東京女子医科大学 

理事長  岩本 絹子 殿

労務担当理事 内潟 安子 殿

沖縄医療生活協同組合労働組合

執行委員長 眞榮城 玄次

 

抗議文

 

去る611日に貴理事会が提示した「夏期一時金ゼロ」の回答は、コロナ感染が拡大する中で自らの危険も顧みず懸命に働いている教職員の努力を踏みにじると同時に、生活を根底から脅かす暴挙と言わざるを得ません。このことは、職員の生活を守る経営者としての義務を放棄するものであり、到底認められるものではありません。職員を守らないということは患者さんや地域住民の命を守らないことに直結します。大学病院という教育・研究・診療など重要な社会的役割をもつことから、近隣病院のみならず全国の医療従事者にも大きな衝撃を与えています。さらに今期の昇給も停止しており、こうした貴理事会の対応は、無責任といわれても仕方がありません。

 

確かにコロナ感染の影響で財政が厳しい状況にあることも理解できないわけではありませんが、このことは医科大学を始めとするすべての医療機関に共通する問題であることは言うまでもありません。こうした貴理事会の大幅な人件費削減は、教職員の生活を脅かし、働く意欲をも低下させると同時に、大学病院の重要な課題である看護師を始めとする教職員の人員確保や定着化に大きな影響を及ぼし、今後の女子医大の発展に悪影響を与えると考えます。また、女子医大の対応を他の大学や医療機関が追随することを懸念します。貴理事会は病院を守るためという理由があるのかもしれませんが、中長期的に見て間違った考え方です。女子医大は、今年だけ存続すればいいわけではないはずです。今後の日本の教育・研究を担う大学のひとつとして、立ち止まって考えて頂きたいと思います。
 ついては、今回の貴理事会の夏期一時金回答に抗議するとともに、当該の労働組合の再検討要求に対して真摯に応えていただくよう強く要請するものです。
-----------------------------------------------------------------------------------------
全国で応援しています。ともに頑張りましょう。 

東京女子医科大学理事長 岩本 絹子 殿

労務担当理事 内潟 安子 殿

 

 

抗議・要請

 

 

 去る6月11日に貴理事会が提示した「夏期一時金ゼロ」の回答は、コロナ感染が拡大する中で自らの危険も顧みず懸命に働いている教職員の努力を踏みにじると同時に、生活を根底から脅かす暴挙と言わざるを得ません。このことは、全国の医療従事者にも大きな衝撃を与えています。さらに今期の昇給も停止しており、こうした貴理事会の対応は、教育・研究・診療という重要な社会的役割を担う大学病院の中ではどこにも見当たらず、到底認められるものではありません。

確かにコロナ感染の影響で財政が厳しい状況にあることも理解できないわけではありませんが、このことは医科大学を始めとするすべての医療機関に共通する問題であることは言うまでもありません。

こうした貴理事会の大幅な人件費削減は、教職員の生活を脅かし、働く意欲をも低下させると同時に、大学病院の重要な課題である看護師を始めとする教職員の人員確保や定着化に大きな影響を及ぼし、今後の女子医大の発展に悪影響を与えると考えます。

ついては、今回の貴理事会の夏期一時金回答に抗議するとともに、当該の労働組合の再検討要求に対して真摯に応えていただくよう強く要請するものです。

 

 

2020年77

飯田民医連労働組合単組・支部


-----------------------------------------------------------------

東京女子医科大学労働組合御中

 


激励


 

 新型コロナウイルス禍のなか、毎日の厳しい業務をこなしながら、一時金不支給の回答、再検討拒否など、不当な理事会の態度に立ち上がられているみなさんに連帯と応援のメッセージを送ります。

 今回の「一時金不支給」を撤回させ、教職員のみなさんの安心できる生活が保障されるまで一緒に頑張りましょう!

 

2020年77

 

 

長野県医労連所属 飯田民医連労働組合単組・支部


抗議要請
東京女子医科大学
理事長       岩本 絹子 殿
労務担当理事 内潟 安子 殿

 去る6月11日に貴理事会が提示した「夏期一時金ゼロ」の回答は、新型コロナ感染が拡大する中で自らの危険も顧みず懸命に働いている職員の努力を踏みにじると同時に、生活を根底から脅かす暴挙と言わざるを得ません。このことは、全国の医療従事者にも大きな衝撃を与えています。さらに今期の昇給も停止しており、こうした貴理事会の対応は、教育・研究・診療という重要な社会的役割を担う大学病院の中ではどこにも見当たらず、到底認められるものではありません。
新型コロナ感染の影響で財政が厳しい状況にあることも理解できないわけではありませんが、このことは医科大学をはじめとするすべての医療機関に共通する問題であることは言うまでもありません。こうした貴理事会の大幅な人件費削減は、職員の生活を脅かし、働く意欲をも低下させると同時に、大学病院の重要な課題である看護師をはじめとする職員の人員確保や定着化に大きな影響を及ぼし、今後の女子医大の発展に悪影響を与えると考えます。
今回の貴理事会の夏期一時金回答に抗議するとともに、当該の労働組合の再検討要求に対して真摯に応えていただくよう強く要請します。
全日本赤十字労働組合連合会
中央執行委員長 五十嵐 真理子
-----------------------------------------------------------

激励メッセージ

東京女子医科大学労働組合
執行委員長 米山 守 様

職場で必死に感染拡大をさせないために奮闘してる職員に対して、大幅減収・赤字を理由とした「夏期一時金ゼロ」の不当な回答は許せません。労働者の生活を守り、労働組合の権利を守るために、ともにがんばりましょう。
全日本赤十字労働組合連合会
中央執行委員長 五十嵐 真理子

東京女子医科大学
理事長 岩本 絹子 殿
労務担当理事 内潟 安子 殿

抗議・要請文

 貴理事会が提示した「夏期一時金ゼロ」回答は、コロナ感染拡大の中で危険を顧みず、医療職場で日々奮闘してきた職員の生活と意欲を奪う最悪の回答です。マンパワーで成り立っている医療の経営責任者には、労働者の労働意欲を維持し、必要な労働者を確保しながら医療を維持・充実させていくことが求められています。
 しかし、去る6月11日に貴理事会が提示した「夏期一時金ゼロ」の回答は、教職員の努力を踏みにじり、労働意欲を減退させる最悪の内容であり、医療経営者の責任放棄とも言えるものであり厳重に抗議します。
 大学病院の社会的役割を果たし続けるためにも、看護師を始めとする教職員の大量人員流失につながるような「夏期一時金ゼロ」回答は直ちに撤回し、当該の労働組合の再検討要求に対して真摯に応えていただくよう強く要請いたします。

千葉県医療労働組合連合会
                           執行委員長 遠藤 祐子
---------------------------------------------------------------------------

東京女子医大労組 御中

 夏期一時金のたたかいに御奮闘されております仲間の皆さんに、心からの敬意と連帯を表します。東京女子医大理事会の無責任で傲慢な姿勢は許せません!皆さんの正義のたたかいが勝利するまで、御一緒に奮闘する決意です。できることがありましたら、また声をかけてください。最後の最後まで頑張りましょう!

千葉県医療労働組合連合会 

東京女子医科大学
理事長 岩本 絹子 殿
労務担当理事 内潟 安子 殿
 
6月11日に貴理事会が提示した「夏季一時金ゼ ロ」の回答に強く抗議する。ただちに撤回し再検討 の要求に対し、真摯な回答を求める。
今回の夏季一時金ゼロは、コロナ感染拡大の最中、 自らの感染の不安と闘いながら、国民の命のために懸命に勤務してきた教職員の努力を踏みにじる暴挙であり、到底認められるものではない。さらに今期の昇給も停止しており、このような貴理事会の対応は、教育・研究・診療という大変重要な社会的役割を土台から崩すものに他ならない。 コロナ禍で、どの医療機関も逼迫した財政状況であることは共通の問題であることは言うまでもないが、こうした貴理事会の大幅な人件費削減は、教職 員の生活を脅かし、働く意欲を低下させると同時に、 人員不足によって安全・安心な病院の運営にも悪影 響を及ぼすものと考える。
ついては、当該の労働組合の再検討要求に対して 誠実かつ速やかに答えていただくよう強く要請する。
 
2020年7月3日
全国労災病院労働組合

------------------------------------------------------------ 

 東京女子医科大学労働組合 御中
 
今回の「夏季一時金ゼロ」回答の一 件には、驚愕し、大きな憤りを覚えます。 全ての教職員、医療従事者に対して何 一つ敬意を払わない、利益最優先の処 遇に、私たち労働者は屈するわけにはい きません。
全労災もコロナを理由にした賃下げ、 労働条件改悪を阻止するべく、日々闘っ ております。貴労組の闘いに連帯し、東 京女子医大理事会へ、抗議のFAXを送 ります。
全国には多くの仲間がいます。これか らも労働者生活と権利を守り、より良い 医療ために団結し最後までともにがんば りましょう!
2020年7月3日
全国労災病院労働組合

学校法人東京女子医科大学
理事長 岩本 絹子 殿
                       愛媛県医療労働組合連合会
                       執行委員長 谷 尊祥

患者・国民と同じように職員を大事にし、医療と命・健康、生活を守ることは全ての国民の願いです。また、医療経営者の責務です。
貴理事会が提示した「夏期一時金ゼロ」の回答は、コロナ感染が拡大する中で
自らの危険も顧みず懸命に働いている教職員の努力を踏みにじると同時に、生活を根底から脅かす暴挙です。今期の昇給も停止しており、こうした貴理事会の対応は、教育・研究・診療という重要な社会的役割を担う大学病院の中ではどこにも見当たらず、到底認められるものではありません。
貴理事会の大幅な人件費削減は、教職員の生活を脅かし、働く意欲をも低下させると同時に、大学病院の重要な課題である看護師を始めとする教職員の人員確保や定着化に大きな影響を及ぼし、今後の女子医大の発展に悪影響を与えると考えます。
ついては、今回の貴理事会の夏期一時金回答に抗議するとともに、当該の労働組合の再検討要求に対して真摯に応えていただくよう強く要請するものです。

以上
------------------------------------------------------------ 

東京女子医科大学労働組合
執行委員長 米山 守 殿

                       愛媛県医療労働組合連合会
                       執行委員長 谷 尊祥

患者・国民と同じように職員を大事にし、医療と命・健康、生活を守ることは全ての国民の願いです。また、医療経営者の責務です。
私たち、現場の労働者の生きていく権利を守ることは、患者・国民の生きていく権利を守ることと同じです。
最後まで、あきらめず、粘り強く、全国の仲間と患者、国民と共に闘いましょう。
 
以上

このページのトップヘ